ASP SPECIAL LECTURE SERIES 2018

キュレイションやアートプロデュースのためには、アーティストたち自身が考えている「芸術」についての視点を知ることがきわめて重要であり、生きた芸術論を知ることが不可欠です。また、アートという「価値」をどのようにしてキュレイターやプロデューサー、研究者は「形」にしているのでしょうか。「芸術特講」では毎回国内外で活躍するアーティストや展覧会という場をつくりあげるキュレイターを招聘し、本学教員によるナビゲートのもと多彩なレクチャーを繰り広げます。表現の最前線の現場で活躍するアーティスト、キュレイター、研究者から発せられる自身の経験、芸術論を直接聞くという刺激的で貴重な体験を提供します。創作の現場について、いろいろなお話を毎週伺っていきます。

※このスペシャル・レクチャーシリーズは、本学通学部生の他学科開放科目として開講しています。

ナビゲーター:伊達隆洋、山下里加、林田新、阿部将伸、山城大督
日 時:水曜日 16:30〜17:50
2018年4月18日(水) 16:30-17:50
山城大督
DO IT WITH OTHER ― 山城大督の「協働するアートプロジェクト」
美術家
2018年5月9日(水) 16:30-17:50
 
coming soon
 
2018年5月23日(水) 16:30-17:50
 
coming soon
 
2018年6月7日(水)
学外演習
 
 
2018年6月13日(水) 15:00-17:50
キャリアイベント
ASP卒業生から学ぶ
 
2018年7月4日(水) 16:30-17:50
 
coming soon
 
2018年7月18日(水) 16:30-17:50
 
coming soon
 
2018年7月25日(水) 15:00-17:50
プロジェクト報告会