印刷会社で働く
中村祐輔
本学科05年度卒業→ニューカラー写真印刷株式会社勤務
―現在の職業・活動について―
京都にある美術印刷に特化した会社で、営業の仕事をさせて頂いています。主に美術館で目にする図録や、 展覧会告知のポスター、チラシ、出版されている写真集などの制作が中心で、作品の撮影からレイアウトの作成、文字校正、製版、印刷、発送まで自社で行っています。
営業としてはお客様との打ち合わせに始まり、紙の発注など完成までの段取り、納品まであらゆることに関わらせて頂いています。


―ASP学科で学んだこと―
美術が中心の仕事ですので、美術史の講義で得た知識が役に立っていますし、お客様にデザインのプレゼンをさせていただく場面では、研究発表などで場数を踏んでいたのがプラスになっていると感じます。


―ASP学科の在校生・これから入学されるみなさんへ―
一言に美術といっても様々なジャンルがあることはご存知かと思います。陶芸、染織、金工、木竹、etc…。
美術に関わろうと思うとそれらは興味あるないに関わらず色々なところで関連してきますので、幅広く色々な知識を身に付けていってください。あとは今しか出来ないことをやりつくしてください。


(2012/2更新)