美術館で働く
増田真理子 兵庫県立尼崎北高等学校卒業→本学科07年度卒業→丸亀市猪熊弦一郎現代美術館勤務(学芸員補)
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で学芸員補をしています。仕事内容は、主に学芸業務の補助と、教育普及活動で、作家のアシスタントやボランティアの管理、資料の収集、ACOPの手法を用いて、学校団体の対応を行なうなどしています。今年からはワークショップの企画、運営にも関わるようになりました。少しずつですが任せてもらえることも増え、この仕事にとてもやりがいを感じています。

学生時代、ACOPの練習はとても苦しく辛いものでしたが、本番を終えての達成感は格別のものがありました。なかでも、静岡県立美術館で行なった2日間の鑑賞ワークショップは、とてもよい経験でした。学生でありながら、美術館や企業など社会と関わり、共にプロジェクトを行なえる環境はASP学科ならではだと思います。

これから学ぶ方たちにも、大いにその環境を生かして活動していただきたいと思います。